防塵保護具保管庫(PB-06) Background Image
Previous Page  15 / 16 Next Page
Information
Show Menu
Previous Page 15 / 16 Next Page
Page Background

INFORMATION

掲載製品の仕様と写真について

製品仕様について

製品は、品質の改良等のため予告なく仕様変更や、廃止をする場合がありますので、あら

かじめご了承ください。

このカタログの本文掲載方法は基本的に、○ 製品写真 ○ 製品記号 ○ 製品名称 ○ 寸法

○ 仕様 の順序で編集してあります。

また、寸法はすべてmm単位で表示し、原則として H(高さ)×W(幅)×D(奥行)の順にな

っています。

1 マス寸法または扉寸法は( )内に h(高さ)×w(幅)の順で表示し、仕様の[ ]内の数字

は原則として 1 マス当たりの数量です。

製品写真・カラー見本について

製品写真およびカラー見本は、あくまでイメージです。印刷により実際の色彩と異なる場

合もありますので、あらかじめご了承ください。

カタログの掲載写真には使用例のものがありますが、各製品の仕様に表記されていない

小物・付属品・収納物は撮影用です。

お手入れについて

金属塗装面のお手入れは、乾いた柔らかな布でから拭きしてください。汚れが著しい場合

は薄めた中性洗剤で拭き取り、洗剤が残らないように良く水拭きした後、乾いた柔らかな

布でから拭きしてください。有機溶剤等を使うと変色やサビの原因になります。

プラスチック部分のお手入れは、乾いた柔らかな布でから拭きしてください。汚れが著し

い場合は薄めた中性洗剤で拭き取り、洗剤が残らないように良く水拭きした後、乾いた柔

らかな布でから拭きしてください。アルコール・有機溶剤を使うと変色の原因になります。

市販の各種クリーナーをお使いになる場合は、目立たない部分で試して問題が無いことを

確認してからご使用下さい。

異常があった場合

製品を使用開始後、収納物の重量や床の状態による本体のゆがみにより、扉と本体の隙間

が目立ったり擦れたりすることがあります。その場合は、本体の水平を調整してください。

使用中にネジの緩みが生じた場合は、使用を中止して早めに締め直してください。

溶接はずれや部品の欠損がある場合は、直ちに使用をやめて、お客様相談窓口またはお求

めの販売店までご相談ください。

ガラスにヒビや欠けが生じた場合は、すみやかに交換してください。

故障時の処置・修理

当社はお客様に安心してご使用していただくため、細心の注意を払い品質の維持と管理を

行っていますが、万一製品の故障・不具合が発生した場合、あるいは修理のご依頼がある

場合は、お客様相談窓口またはお求めいただいた販売店までお申し付けください。

修理についての、必要な範囲や期間などのお問い合わせは、お客様相談窓口またはお求め

いただいた販売店までお申し付けください。

故障・不具合については、お客様相談窓口または販売店より本社管理部門へ情報を集結し、

迅速にその対応をさせていただくとともに、今後の製品開発・改良に生かすよう努力をい

たします。

ご注文に際して

ご注文について

掲載製品にはすべて製品記号がついています。ご注文またはお問い合せの際には間違いを

避けるために、製品記号でご指定ください。

納期について

納期については早期納品の体制をとっておりますが、在庫切れの場合や、地域によっては

多少納期がかかることがございます。ご注文の際には、販売店にご確認ください。

製品の配送・施工について

配送費及び搬入・組立・施工費については、製品価格と別途申し受る事がございます。

不要家具の引き取りについて

不要家具の引き取りについて

不要になった家具・保管庫などのお引き取りや廃棄をご希望の場合は、費用がかかります

ので、有料でお引き受けいたします。

工業所有権及び著作権について

カタログ文書に関しては、光葉スチール株式会社が所有する商標登録が含まれています。

製品に関する商標・意匠・実用新案・特許等は光葉スチール株式会社による申請と登録が

されているものが含まれます。

カタログ内の図表・写真等の文書は、基本的に全て光葉スチール株式会社が保有・管理す

る著作物です。

文書内の著作物は、関係機関またはそれを管理する会社の所有するものが一部含まれま

す。カタログ内容の引用・修正とその使用配布については、事前に光葉スチール株式会社

の承認と確認が必要です。

カタログ内容の無断使用や引用による損害が生じた場合は、工業所有権法及び著作権法に

基づく法的処置を取る場合がございます。

設置条件・転倒防止について

家具を設置するときは、家具の水平を保つように調整をしてください。水平が保たれずに

設置すると、本体のゆがみ、可動部や施錠装置の動作不良など、使用上の支障をきたすお

それがあります。

家具を積み重ねての使用は危険ですので避けてください。転倒により死亡または重傷を負

うおそれがあります。

屋外用家具の表示のない商品は屋内専用です。屋外使用や水ぬれを避けてください。さび・

変色・故障の原因になります。

収納庫は、使用中または地震の際などに倒れると大ケガをするおそれがあります。必ず床・

壁面へ固定する対策をお取りください。

引き出しに体重をかけたり、収納物を落とすように入れると、倒れてきてケガをすること

があります。

直射日光やストーブなどの熱のあたる場所や、湿気・乾燥の著しい場所での使用は避けて

ください。変色・変形・サビ・そりなどの原因になります。

使用上の注意事項

乱暴な取扱いや用途以外の使用は絶対にしないでください。破損・故障によりケガの原因

になります。

棚に足を掛けたり、棚の上に乗ったりしないでください。本体が転倒したり、棚の変形や

落下により、死亡または重傷を負う恐れがあります。

本体の上には物を置かないでください。物が落下してケガをすることがあります。

通常の収納家具は中 ・ 重量物を保管する耐荷重性能ではありません。棚に中重量物をのせ

たり、荷重が集中するような収納をしないでください。変形や破損でケガをすることがあ

ります。

天板に重い物を乗せたり、腰掛けたり上ったりしないでください。天板がたわんで落下し

たり、本体が転倒してケガをすることがあります。

家具を踏み台代わりに使用しないでください。転倒してケガをすることがあります。

扉を持ち上げないでください。扉がはずれて落下しケガをすることがあります。

扉を開けたままで使用しないでください。小さな子供や腰をかがめた人が頭部や体を扉の

縁などにぶつけたり、はずれた扉が落下してケガをすることがあります。

扉を開けたままで使用しないでください。通りかかった人や、着替えの時に、頭・手・肘・

肩などをぶつけて、ケガをすることがあります。

扉を開けた状態で扉にもたれかからないでください。扉がはずれたり、変形破損して、ケ

ガをすることがあります。

扉の気孔に指を入れないでください。指を切ることがあります。

扉の開閉の際など可動部の隙間には指や手を入れないでください。ケガをする場合があり

ます。

分解や改造をしないでください。破損したりケガの原因になります。

強い衝撃を加えないでください。変形したり破損したりして、ケガをすることがあります。

水気のあるものは収納しないでください。さび・変色・故障の原因になります。

オフィス家具の保証期間

当社は社団法人日本オフィス家具協会(JOIFA)の『オフィス家具 PL 対策ガイドライ

ン』に準拠した安全な製品を提供しております。この製品の保証期間は特定の定めの

ある製品以外は、JOIFA 顧客対応ガイドラインに基づき、通常の状態で使用された

場合、3 つの種別ごとに(お客様購入の日から)1 年・2 年・3 年としております。

・外観・表面仕上(塗装及び樹脂部分の変退色、レザー・クロスの摩耗)• • • • • •1 年

・機構・可動部(引出し・スライド機構、扉の開閉、錠前、昇降機構の故障)• • •2 年

・構造体(強度・構造体に係る破損)• • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • •3 年

当社は、お客様が製品の保守点検を行い、消耗部品や補修用性能部品の交換と通常の

補修をして使用した場合の耐用期間を、10 年間とさせていただきます。

上記に掲げた耐用年数・保証期間を過ぎた製品についても、可能なかぎりの補修対応

と消耗部品や補修用性能部品の交換を致します。(保証期間を経過した製品の部品交

換と補修は、有料となります。)

((社)日本オフィス家具協会認定番号 JOIFA204 )

コーヨーお客様相談窓口:TEL 026-274-0808 FAX 026-274-0805

メールアドレス

:reference@koyo-steel.co.jp

15