Previous Page  4 / 48 Next Page
Information
Show Menu
Previous Page 4 / 48 Next Page
Page Background

4

グリーン購入法について

グリーン購入法とは

2001 年 4 月より「グリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)」が施行されました。

この法律は、国等の機関に環境負荷の少ない物品等の調達を義務づけるとともに、地方公共団体や事業者・国民にもグリーン購入に努めることを求めています。

KOYO のグリーン購入法への取り組み

特定調達物品の登録

「GPN グリーン購入法特定調達物品情報提供システム」に当社の特定調達物品を登録しています。

※法令や基本方針は、改定や変更される場合があります。 詳細については、環境省のホームページに掲載されておりますのでご覧ください。

グリーン購入法のしくみ

・「基本方針」の策定

国等の各機関

(国会、各省庁、裁判所、

独立行政法人など)

・「調達方針」を毎年作成・公表

・調達方針に基づき調達推進

・調達実績の取りまとめ・公表、環境大臣への報告

地方公共団体

・「調達方針」を毎年作成

・調達方針に基づき調達推進(努力義務)

事業者・国民

・できる限り環境物品などを選択・購入(一般責務)

製品メーカーなど

・環境物品についての適切な情報提供

グリーン購入法の概要

国が、環境負担の少ない物品を優先して購入することを定めた法律です。

・通  称 

 グリーン購入法

・略  称 

 環境物品調達推進法

・正式名称 

 国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律

グリーン購入法で定められている義務

・国の機関や特殊法人に対して 

 法定義務

・地 方 自 治 体 に 対 し て 

 努力義務

・事 業 者 ・ 国 民 に 対 し て 

 一般的義務

・製 品 メ ー カ ー に 対 し て 

 環境物品の情報提供

適用される物品の品目及び適用される条件

・特定調達物品 

 国が重点的に調達を推進する、国指定の環境物品等

・判 断の 基準 

 特定調達品目を購入する際の絶対条件

・配 慮 事 項 

 判断基準を満たした物品の付帯事項

KOYO の環境への取り組み

GPN データベースへの登録

GPN(グリーン購入ネットワーク)の定めるグリーン購入ガイドラインに沿って、当社の判断で環境物品等であるとして登録したものです。

※グリーン購入ガイドラインの対象品目やガイドライン項目は、変更・追加・削除される場合があります。

詳細については、GPN(グリーン購入ネットワーク)のホームページに掲載されておりますのでご覧ください。

長期使用のための修理メンテナンス体制など

当社お客様相談窓口又はお求めいただいた販売店にてアフターサービスのご用命を承っております。製品の無償保証期間は JOIFA(社団法人日本オフィス家具協

会)が定める「顧客対応ガイドライン」に基づき、外観・表面仕上げは 1 年、機構・可動部は 2 年、構造体は 3 年としておりますが、当社では上記の耐用年数・

保証期間を過ぎた製品についてもご使用期間中であれば可能な限りの補修対応と消耗部品の交換を致しております。

省資源、部品の再使用、リサイクル設計の内容

当社は JOIFA(社団法人日本オフィス家具協会)が定める「製品の環境アセスメントガイドライン」(省資源化、再生材料の利用、再資源化、再使用化の配慮、安

全性と環境保全、長寿命化、容器包装、情報開示)を基本とし業務を行っております。

 取り外し可能な部品を増やし簡単な工具で分解できるように配慮した分別設計と共に、再生材料の積極使用などを重点に設計しております。

不要家具のリサイクル

不要になった製品のお引き取り・廃棄をご希望の場合は、当社お客様相談窓口にご連絡ください。

 有料にてお引き受け、または適切な業者を紹介いたします。

 回収した製品は、適正にリサイクルされます。

オール金属製品

当社製品の多くは、100%リサイクルが可能な金属材料のみでつくられた製品です。

粉体塗装

当社製品の多くは、有機溶剤を使用しない粉体塗装を行っています。

 粉体塗装は、未塗着分の再使用も可能な、環境にやさしい塗装です。

設計

長期使用可能な設計

再使用や再生利用が可能な設計

使用

修理対応

部品交換対応

廃棄・リサイクル

廃棄時の分別が容易

オール金属は100%リサイクル

製造

リサイクル素材の使用

有機溶剤を使用しない粉体塗装