Table of Contents Table of Contents
Previous Page  8 / 144 Next Page
Information
Show Menu
Previous Page 8 / 144 Next Page
Page Background

間伐・間伐材利用コンクールで、平成 22 年度・平成 20 年度の受賞をしました。

平成 22 年度/林野庁長官賞、平成 20 年度/全国森林組合連合会会長賞、

を受賞いたしました。これは、KOYO が長年にわたり間伐材を数多くの

製品に取り入れて、製作し販売してきたことが認められたのだと思います。

これからも、製品作りを通し国産材の利用を少しでも拡大して、森林を守

る活動を継続してゆこうと考えています。

●掲載している森林間伐・植林・保全作業等のカット写真は、長野県森林組合連合会から各地山林の記録として資料提供されたものです。

●写真及び文書の無断転載は、日本国著作権法及び国際条約に違反し、刑事罰の対象となります。

KOYO は長野県産間伐材を多くの製品に使用しています。

エコマテリアルロッカー(EM ロッカー)に使用されている間伐利用の木材は、長野県森林組合連合会の県内木材センターより供

給された、長野県産の各種間伐材を使用しています。製品加工については、信州木材製品認証工場により行われています。

環境に配慮して自然塗料を使用しており、JIS・JASで定められた F☆☆☆☆(木質材料でホルムアルデヒド放散量が最も少ない

等級)の材料です。

これらの、長野県内の間伐材をできるだけ利用することにより、森林資源を守り活かすためのお役に立てば良いと考えています。

間伐材マークは、間伐材を用いた製品を表示するマークです。

 これは、全国森林組合連合会に認定された製品に付けられるもので、間伐材の有効利用が図られていると

認められる製品を基本とするが、間伐材を原材料として加工された製品が対象です。

光葉スチール株式会社は、長野県産の間伐材(カラマツ・スギ・ヒノキが原材料)を製品に使用することを

通して、少しでも環境問題のお役に立つことができれば良いと考えております。

間伐材を扉に使用した当社製品は、間伐材マーク使用の認定を受けています。

K0506181

■ 天板とサイドパネルに、カラマツ間伐材を使用した組合わせは、

木の感触もたいへん良いので親しみが持てます。

数年間使用していると、表面色が飴色になり暖かみのある風合が

醸しだされます。

■ カラマツ間伐材は、大変に変形しやすい性質があるため、

この変形を少なくするために扉を三層構造にしています。

カタログ写真でご覧になるよりも、実物の感触・色・香り

を確かめて戴くと、木の持つ温もりが実感できます。

間伐材使用認定書

間伐材マーク

間伐材マークは、全国森林

組合連合会に認定された製

品に付けられます。

「森にふれよう」、「木をつかおう」、「森をささえよう」、「森と暮らそう」

の 4 つのアクションが、フォレスト・サポーターズのテーマです。

弊社は、安らぎのある仕事空間の提案として、ロッカー等の保管庫やテーブルなどにカラマツ間伐材を提

案しています。

元気な森を育み、次の世代へと引きついでいくために

弊社は、ロッカーなどの製品に国産間伐材を使用する木づかい運動に積極的に取組んでいます。

林野庁では 2005 年度から、国民運動として「木づかい運動」の取り組みを開始しました。国産材の積

極的な利用を通じて山村を活性化し、CO

2

をたっぷり吸収する元気な森林づくりを進めようとしています。

日本の森林に感謝しながら、地球温暖化防止のために国産材製品を身近にもっと取り入れるライフスタイ

ル提案です。

「木づかい運動」

は誰にでもできるエコ活動です。

8

エコマテリアルロッカー